賃貸物件の状況を知りたいなら

賃貸物件の状況を知りたいなら

賃貸探しでは下見を忘れずに

賃貸情報サイトでいい部屋が見つかったとしても、それだけですぐ契約するというわけにはいきません。やはり現地に行ってちゃんと下見をしてからでないと、入居後に後悔するかもしれません。しかし遠く離れた場所の部屋探しだとなかなか下見のために出かけていくのは大変です。そこで下見の大切なポイントをいくつか押さえながら確かめていくといいでしょう。

まず確認しておきたいのが部屋の日当たりです。これを確認するためには日中の明るい時間に下見をするようにします。暗くなってからだと日当たりの確認ができません。たとえば物件情報には南向きと表示されていても窓際に建物が迫っていたら全く日が差さないかもしれません。このように物件情報だけでは分からないことが下見で判明することがたくさんあるのです。ついでに窓を開けてみて外の様子や風通しの良さも確認できればもっといいでしょう。

次に音に関する問題です。集合住宅でよくあるトラブルが音の問題です。外から聞こえる自動車や街の音だけでなく、隣室や上下階から聞こえる音が気になる場合があります。逆に自分が発する音が隣人にも伝わり迷惑をかける場合があります。下見に行った時は室内でどんな音が聞こえるかは注意深く観察した方がいいでしょう。

関連記事・情報

Copyright (C)2017賃貸物件の状況を知りたいなら.All rights reserved.