賃貸物件の状況を知りたいなら

賃貸物件の状況を知りたいなら

賃貸マンションの1階暮らしについて

賃貸マンションに暮らす時、1階という選択はセキュリティ上の面で心配がある、とよく言われます。けれども街中を見渡してみると、マンションといっても3階建てや、高くても5階建てくらいの建物が多いものです。近頃は屋上から侵入し、最上階の部屋に空き巣に入るという、サーカス顔負けの窃盗団もいるくらいですから、上へ行けばいくほど安心、という訳ではないと考えておいた方が良いでしょう。では真ん中なら安心だろう、と3階建て以上の建物の真ん中あたりを選んでも、結局のところ狙われるときは狙われます。そのあたりは、この階なら大丈夫、という油断があることを知っているからです。

そう考えると日々の生活を送るにあたっては、忘れ物をしたために取りに戻るとか、重いものを買ったときの部屋への運び込みなどを考えると、1階は間違いなく楽です。近頃は台風が巨大化して1階は浸水被害の恐れもあることを思うと、もっとも便利な1階をあえて外して、せめて2階という選択もあります。2階くらいならエレベーターを待たずに、階段を走って登れるでしょう。けれども、年を取ってきたら、やはり1階が暮らしやすいのは間違いありません。間違っても5階まで階段で上り下りはできそうになく、そう考えると1階選択は結局のところ、一番暮らしやすいのかもしれません。

Copyright (C)2017賃貸物件の状況を知りたいなら.All rights reserved.