賃貸物件の状況を知りたいなら

賃貸物件の状況を知りたいなら

照明器具で変えられる賃貸のイメージ

昔の賃貸物件では、照明器具は持参することの方が多い設備でした。部屋に引越してくると、差し込み口だけが残されていて、なんとも言えず寂しい気分になることも多かったものですが、最近の賃貸では備え付けの照明器具があるのが当たり前になっているそうです。そして、その照明器具の効果によって空き室対策に効果を上げている物件もあります。照明器具はデザイン性の高い北欧風の家具店等で購入して取り付ければ、コストは1つの照明器具につき大体2000円くらいで済みます。2000円でも、バリエーションが豊富な中から選べるので、ダイニング、リビング、寝室、お風呂、など場所に合った照明器具を取り付けることが出来ます。照明器具一つ取り付けるだけで、大幅に部屋のイメージアップを図ることも出来ます。

特に古い賃貸の和室などは暗いイメージになりがちですが、そこに昭和のレトロ感を出す為に、壁紙を白く塗り替えて、デザイン性の高い裸電球をあえて作り、古き良き昭和の雰囲気を演出したリフォーム例もあります。最近ではレトロブームのおかげで、あえてそういう昭和レトロな部屋を選択する人もいるのだそうです。少しのコストで最大の効果を引き出せるのが照明器具のメリットです。

Copyright (C)2017賃貸物件の状況を知りたいなら.All rights reserved.