賃貸物件の状況を知りたいなら

賃貸物件の状況を知りたいなら

同棲時に気を付けたい賃貸物件

同棲中のカップルがシェアハウスを計画している方々の中には、とりあえず一人が代表でシェアハウスの賃貸物件を契約して、あとの残りの人数を住まわせる方法を取ってしまう方もいらっしゃいます。しかし、こうしたことはオススメはできないのです。それは、なぜかをこれから説明したいと思います。

確かに一人が契約して家賃をきちんと同居人数で割り勘でも支払っていれば、一見家賃を滞納しているわけではないので良さそうに思えますが、これはよろしくない借り方であります。賃貸物件には、そもそも入居人数というものが定まっていることが多いからです。もし、仮に入居人数が事前に定められている条件であれば、前述した通りの借り方は駄目ということになります。

逆に、大家さんや不動産業者に見つからなければ問題ないと考える方もいますが、騒音被害などで隣家からクレームを受けてしまった場合や、風水害等によって保証を受ける場合にそのことが明るみになってしまう可能性があります。もし、明るみになった際には賃貸契約不履行とみなされる危険性があります。最悪のケースになると、部屋を追い出されてしまうこともあります。ですから、入居人数は事前に確認して把握しておくことが大事です。そして、その入居人数を守ることが望ましいです。

Copyright (C)2017賃貸物件の状況を知りたいなら.All rights reserved.